自分のやる事をあらゆる角度から徹底的に研究するのは、
野蛮人と農民と田舎者だけである。

それゆえ、彼らが思考から事実に到るとき、
その仕事は完全無欠である。

オノレ・ド・バルザック

京都で280年以上続く帯匠・誉田屋源兵衛の10代目山口源兵衛が手がける

新しいブランド”NOBLE SAVAGE” 高貴なる野蛮

古代の人々は一木一草のすべてに宿る「木霊」を 祈りを込め

織り 祈りと共に 染めた 霊力に充ちた布を纏い 霊気に満ちた色に守られた

荒れ野を駈ける野蛮の胆力 荒海いかば野生の知力

NOBLE SAVAGE は 原始の力の蘇りなのです

ia

NOBLE SAVAGEのGlobal CampaignはNY在住

数々のブランドのグローバルローンチ、マーケティングに関わってきた、日本と世界を繋ぐマーケッター、ia アイア氏が担当。

過去には日本のMTVやNHKworldのファッション番組を担当し、 世界中のアーティストやデザイナーにインタビュー。

世界を放浪してきたからこそ繋げる文化、そして今回起用の リアルなクリエイターたち。

2020年の今を切り取った、彼らが自宅で着るNOBLE SAVEGストリートスタイル改め、 ホームスタイルを発信します。

『みなさまいかがお過ごしでしょうか。

世界各所で、3月から、緊急事態宣言やロックダウンが相次ぎ、国境が閉鎖し、経済活動が止まり、

私が住んでいるNYCは、NYC on Pauseという、3ヶ月弱に渡る、ロックダウンの最中です。

そんな中進めてきた、このプロジェクト、NOBLE SAVAGE。

この状況下、今この時代に本当に必要な、’essential’ エッセンシャル(必須)なものはあるのだろうか、なんども考え込みました。

愛する人を失い、職を失い、生き延びる事以外重要なことはないと思われる昨今に、新たなコレクションを披露するという事にも疑問を投げかけました。

どの国のどこにいるか、家庭や仕事の環境によっても、’今‘の受け止め方は違うと思います。

私は、私たち地球の住人が、自然やエコシステムとどう共存し向き合って行くか、コンシューマリズムが当たり前だった自分の生活を見直して、地球や自然のリズムを再び感じる時間、’earth on pause’ 地球のおやすみ時間だと感じています。

この'NOBLE SAVAGE' のコレクションのベースにある、サステイナビリティ、この地球と一緒に染めたり織り出された生地は、今のこの時代だからこそ、よりエッセンシャルなのではないか。

たくさんの物を手に入れるより、多様性があり、代々使って貰えるタイムレスな物。

世界的ロックダウンの中、モデルも撮影クルーの手配も儘ならぬ状態でしたが、世界中の仲間たちが、この日本の伝統や生地の美しさに心を打たれ、それぞれの羽織スタイルに挑戦してくれました。

みんな自宅や庭、近所で撮影した、ユニークなキャンペーンです。

こんな時代にも、良きものを愛し、伝統や技術を継承して行くための、戦友がいることに心から感謝しています。

NOBLE SAVAGEが発信する2020年、新スタンダード を、どうぞお楽しみください。

NOBLE SAVAGE×ISETAN  global ディレクター ia アイア 2020.5月吉日』

Oluwaseye Olusa  @theoluwaseye

フォトグラファー・ディレクター

セレブリティ、音楽カルチャー、メディアなどで写真を撮り続ける、NYベースのフォトグラファー。

最近のプロテストでアメリカや世界中の黒人のリアリティが浮き彫りになっています。随分長い時間がかかりましたが、ついにこの社会に前向きな変化をもたらしています。

このロックダウン中は、フォトグラファー/ディレクターとして、自分のスキルアップや写真、アートの知識を深めました。先行き不透明のこの時期の瞑想やサイクリングは、必須なアクティビティでした。この羽織りは、自分の既に着ている服やスタイルを引き立てる、むしろ何にでも合う主役です。ニューヨークの街に戻るのが待ち遠しい。涼しくなったらタートルネックに合わせたい。

It’s very interesting  to see how these protests are bringing to light the reality of the black individuals in America and even around the world  since I know that for the first time in a really long time there will actually be some positive changes from it all.  As a freelance photographer and director,  my time during quarantine has been spent brushing up my skills and knowledge in both photography and the arts. I also got back into meditating  and cycling, which were both  much needed during these times of uncertainty.  The meditating for my mind, the exercise for my body. I love this Kimono because it’s so light and really accentuates and outfit that I pair it with and I can’t wait for NYC to open back up. I will definitely be wearing this all over even when it gets cold because I’ve seen how great it looks over a turtleneck too.